野菜やフルーツより葉酸サプリ

小さい頃から、野菜や豆類が大好きだった私。
そんな私が、妊娠中にちょっとだけ得したと思うのが、『葉酸不足にならなかったこと』。

 

毎日、ほうれん草やブロッコリーは2束くらい食べていたし、納豆も朝晩で2パック食べて、枝豆もおつまみでほぼ毎晩食べていました。

 

最初に妊娠した時に、神経管障害の予防のためには、葉酸サプリを妊娠5週前後までに摂取しないといけないと聞き、「だったら私は大丈夫かも」って思いました。

 

毎日葉酸を含む食品をかなり食べていたので、多分不足するほどではなかったと思います。

 

葉酸サプリの比較サイトなんかを見ていると、葉酸サプリは1日に400μgが必要だって書いてありましたが、意外に私は食品だけでそれくらい食べていたんじゃないのかなって思いました。

 

まあ、本当だったら、比較サイトでおすすめされている葉酸サプリを飲んだほうが、効率的に摂取は出来ると思いますけどね。

 

ただ、納豆は安いし、ほうれん草やブロッコリーもなんかも、毎日の食卓にあげやすい食材なので、栄養バランスを考えた食生活を送っている人であれば、食品からの摂取も可能だと思います。

 

でも、好き嫌いが多い人は、葉酸サプリの方が、絶対に良いと思います。