葉酸とホルモンバランス

妊娠するためには生命力の高い卵子を育てること、子宮内膜を丈夫にすることが重要になります。
そのようなときに女性の生理というのはとても大切な時期になる、といことをしっかりと自覚しておきましょう。

 

ホルモンバランスが崩れがちな生理中においてどのようにコンディションを整えるのか、ということによって妊娠しやすい体を作れるのかどうかに関係してきます。
女性の体というのはとてもデリケートに、細かくできていますので、生理後の大体10日間はエストロゲンの分泌量が活発にされています。

 

このエストロゲンというのは子宮周辺の内臓脂肪をエネルギーに変換させて妊娠をして子宮が成長をしても問題ないようにスペースを確保する必要があるのです。

 

子宮周辺の内脂肪をエネルギーに変えて、子宮が成長をしても問題ないようにスペースを確保していく働きがあります。

 

そしてその後の生理前10日間にはプロゲステロンというホルモンの分泌量が多くなりますので、この時期には糖質などのエネルギーを皮下脂肪にして蓄えて、妊娠できるように準備をするのです。

 

つまり、普段の生活の中で、エーエフシー葉酸を摂取するようにして、必要な栄養素をたっぷりと体の中に補給するようにしてみてください。