子供のイライラは葉酸欠乏が原因かも!?

子供のイライラした神経症状って実は葉酸欠乏のせいかもしれません。
子供って反抗期とかありますし、「そういう時期だから」と放っておく人もいると思います。

 

でも、反抗期でもないのに、常にイライラしていたり、情緒が不安で憂鬱状態が長く続く場合は、それは反抗期ではない可能性があります。
『反抗期』という言葉だけで全てが片付けられてしまうのは、やっぱり良くないと思います。

 

むしろ、小さな子供などが、イライラしたり、学校で問題児になっている場合、もっと向き合うべき問題がある可能性があります。
その中の一つが、『食生活』です。

 

毎日毎日、栄養士並に計算したご飯を用意しろとは言いませんが、やはり栄養バランスを考えた食生活を用意することは実はすごく大事だったりします。
食は体を大きくするだけではなく、実は『心も豊かにする』と言われています。

 

愛情のこもった家庭料理を食べて育った子は、やはりそれだけ心が安定しますし。
カップラーメンばかりで、親にあまり手をかけて貰えなかった子供とは、精神的にも違ってくる部分があります。

 

最近になって、葉酸欠乏は神経症状にも大きく影響するというのが、研究でわかってきましたので、子供がキレやすい場合は食生活から見直してみることも大事ですね。