誇張表現している葉酸サプリには気を付けろ!

「葉酸サプリで赤ちゃんの準備をしませんか?」最近、そんな宣伝バナーを色々なところで拝見します。
妊娠中の人に対して、葉酸サプリが先天性障害の予防に効果があることは医学的に証明されていますが。

 

『妊活に対しての効果』というのは、正直まだ怪しいところ。
それを芸能人を宣伝広告に使って、あたかも『妊活に有効』なんて謳うサプリメントは要注意なのです。

 

妊娠中のママさんには葉酸サプリの効果は必要ですが、妊活中の人には『必須アイテム』とは言い切れない。
でも、なぜか葉酸サプリは最近になって、『妊活のマストアイテム』のように宣伝されるようになってきました。

 

それはやはり、『葉酸の本当の効能を知らない人が多いから騙される人が多い』という点に尽きると思います。

 

発売しているメーカーは、商品を売りたいから、
妊娠に効果がありそうな部分が少しでも関係していれば、当然それを誇張して宣伝するわけです。

 

特に最近は、葉酸サプリメントで神経管障害の予防をするなら、
妊娠に気づく前の摂取からが良いと広まってきたので、『妊活から飲む』のが理想とされています。

 

でも、一部のメーカーでは、これが行き過ぎて『葉酸サプリを飲んだら赤ちゃんができた』とまで誇張表現しているケースも目立つようになりました。