葉酸サプリの選び方:無添加・無香料

妊娠中や妊娠を希望する女性には葉酸はとても大切な栄養素だといわれています。葉酸は水溶性のビタミンB群のひとつで、細胞の生産を助ける働きがあるのでお腹の赤ちゃんの発育には必要不可欠なものなのです。葉酸は1日に400ugを摂取するのが理想とされています。

 

これはほうれん草で言うと1束分の200gに値するのですが、ほうれん草をゆでると葉酸は生の状態の半分になってしまいます。そのため毎日食品で摂取するのは難しいです。おすすめは葉酸サプリを利用することです。その際の葉酸サプリの選び方としてはまず、葉酸サプリには合成と天然のものがあります。

 

合成よりも天然のもののほうが安全性が高くお腹の赤ちゃんにも安心して摂取することができるので、できるだけ天然のものを選びましょう。また市販されているものの多くは添加物が配合されているものが多いです。特に妊娠時期は赤ちゃんも妊婦さんもデリケートですから、なるべく体に良いものを摂取することが大切です。

 

そのため添加物の含まれない無添加のものを選ぶようにしましょう。また匂いなどにも敏感になっている時期でもあるので、無香料のものを選ぶようにすると毎日の摂取が無理なく行えます。